めだか紹介

めだか紹介:夜桜

おはようございます。

今日はこちらのブログで初めてのめだか紹介!

 

写真はiPhone7なのであまり鮮明ではないです。

 

今日のめだかは夜桜です

我が家の夜桜はめだ友が累代を終了するということで、種親からその子までごそっと頂いたものです。

THE!夜桜!!といった個体はあまり居ませんでしたが、私の好きな表現の子が多く、ウハウハの容器になっています。

 

 夜桜というめだか

夜桜はメダカ交流会inエヒメの垂水政治会長によって作出された品種であり、品種名でいうとオーロラブラックラメになります。(多分)

一番わかりやすいものはピーシーズさんのブログに乗っていました。

 

↓ピーシーズさんのブログ↓

本来の夜桜は黒っぽい体色に、オーロラらしい桜色、その上にラメがあるという、まさしく夜桜の名にふさわしい表現だったようです。

オーロラのため、様々な表現の子が取れ、柿色ぽい子や黄色ぽい子、その色の入り方も個性豊かで1品種でいろいろと楽しませてくれる品種です。

(個人的には目指す方向が分からなくなるので完全に固定しててほしいと思っているのは内緒です)

最近では特に夜桜ゴールドが人気ですよね。

我が家にもゴールドのような表現の子がいました。

 我が家の夜桜

 

我が家ではグレー容器にて飼育されています。

オーロラはグレー容器でええんやろと思っていますが、おそらく品種によって違うので間違ってる可能性が高いです。

 

でもグレー容器余っちゃったんだもん。。。

 

ちゃんと数えていないのですが、おそらく100匹前後はいるんじゃないかと思います。

ラメラメが群泳してるのは見てても楽しいですよね。

 

 (多分)夜桜ゴールド

 

その中からゴールドの表現に近い子を掬ってみました。

このめだか達は来年の種親になってもらうべく、別容器でぬくぬく暮らしています。

 

体色もさることながら、見てもらいたのはラメ量です。

オーロラ特有の背中の黒筋も埋もれて見えなくなるほどにラメが乗っています

ここまでの個体をまるっと手放すとは、メダ友おそるべし。

 

動画も撮ってみました。

 

とても・・・綺麗です・・・・

 

本家の夜桜ゴールドはこの表現で固定されていると思うのですが、我が家のは「夜桜の中から出たゴールドタイプ」といった括りになると思います。

 

それでも十分綺麗よ!!

来年はこの組み合わせで子をとってみて、さらに黄色方向とラメ量を増やすように勧めてみたいと思います。

 

 いろいろな表現

他にも様々な表現の子がいたので少し掬って見てみました。

 

ちょっと写真がぼけちゃってますが。。

中央にいる子が本来の夜桜の表現に近い子です。

周りの子は柿色が綺麗に出ている個体ですね。

こういう表現も大好きです。

特に左上の表現が好きです。

でも右上の子も捨てがたい。。。。

 

オーロラはこういう風にいろいろ子を取りたくなるので狭い敷地で飼育をしている身としては天敵だなと思います。

好きな表現を突き詰めたらいいとは思うのですが、そんなもの決められたら苦労しないっつーの!!

こちらも動画を撮りました。

 

画質が悪いのはiPhone7の限界なのかな。。

高性能なカメラのスマホが欲しいなー。

 

 まとめ

 

様々な表現を持つ夜桜ですが、自分の好きな表現を探して累代していくのが楽しい品種かなと思います。

我が家ではゴールドタイプで子を取ろうと思っていますが、その子の中からもっと気に入った子がいればそちらに乗り換えていくつもりです。

毎年違う夜桜になっていっても面白いかもしれないですよね。

 

そして、この夜桜の兄弟魚たちは道の駅にて販売させていただいてます。(2020年9月現在)

↓めだかを置かせてもらっているよってって枚方北山店↓

正直普通に売りに出したら高値で売れるぐらいのグレードなのになという。。

 

 

小さいブースですが、頑張って増やした(増えすぎた)めだかを格安で並べてます。

その中でも夜桜だけがグレードが高いので、見たらすぐにわかると思います。

 

という宣伝も挟みつつ、本日はここまでです。

 

今日から仕事が始まりますが、今週も頑張っていきましょーー!!

 

 

ランキング参加中☆ぜひクリックして応援してください!

-めだか紹介
-, ,

© 2021 no medaka no life .